2017年01月31日

与国男塾ご婦人 瀬戸さん3「エルカンターレの秘宝」

1999年7の月、恐怖の大魔王が・・・
書店で『ノストラダムスの予言』(幸福の科学ver.)を見つけ衝撃を受けた瀬戸さん。
さらにはエルカンターレ黄金の3部作を発見したその時を語ります。


Professor ゴルゴ十三 -Juso Golgo-
posted by ゴルゴ十三 -Juso Golgo- at 19:56| Comment(0) | 与国男塾ご婦人 瀬戸さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

与国男塾 塾長インタビュー八「著名なタイマン場所と苦戦の経験」

「負け=死」「本当に苦しかった十代」「タイマン関ケ原」
つっかけひっかけタイマン場に向かい、タイソンとなり相手を瞬殺。そんな塾長の苦戦の経験は?!
ユッキーナも驚く都市伝説が語られます。


Professor ゴルゴ十三 -Juso Golgo-
posted by ゴルゴ十三 -Juso Golgo- at 03:44| Comment(0) | 与国秀行塾長インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

与国男塾 塾長インタビュー七「タイマンのすゝめ」

「タイマンでも張ったらどうですか」
青龍刀やナイフ、包丁を持った危険すぎる方々に素手(ステゴロ)でのタイマンをすすめた塾長。
まさにタイマン説法です!!
埼玉・千葉・横浜への遠征や説法(街宣)を渋谷でする理由が明らかになります。


Professor ゴルゴ十三 -Juso Golgo-
posted by ゴルゴ十三 -Juso Golgo- at 20:30| Comment(0) | 与国秀行塾長インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

与国男塾 塾長インタビュー六「ハッタリの見抜き方と胆力のつけ方」

抗争で車に轢かれた、池袋のド真ん中で角材で頭をフルスイングされた・・・。
普通の人間ならとっくに死んでたシチュエーションを生き延びていた塾長。
ゲーセンでのパンチングマシーンはどれ位いってたか、本物と偽物の見分け方など、対MAN問答が繰り広げられます。


Professor ゴルゴ十三 -Juso Golgo-
posted by ゴルゴ十三 -Juso Golgo- at 00:02| Comment(0) | 与国秀行塾長インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

与国男塾 塾長インタビュー五「喧嘩のトレーニング」

「強敵」書いて「とも」と読む。
『BE-BOP-HIGHSCHOOL』のロケが白昼堂々校舎で行われていたという小1時代。
中学に入ると『ゴッドファーザー1~3』をヘビロテし、肉体改造を行います。
塾長が喧嘩の花道を歩み始めます!!


Professor ゴルゴ十三 -Juso Golgo-
posted by ゴルゴ十三 -Juso Golgo- at 21:23| Comment(0) | 与国秀行塾長インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする