2017年01月29日

与国男塾 塾長インタビュー四「歌謡曲を語る」

「ブルーハーツは真理を歌っていた」
AKBから革命の要素を学び取り、RADWIMPS、果ては西野カナまで聴いていた塾長!
ブルハと↑↓の違いを克明に語り、ブルハは革命のため復活すべきとまで言いますw

「男塾はTrain-Trainになるべし!」

塾長が栄光に向かって口走ります!!


Professor ゴルゴ十三 -Juso Golgo-
posted by ゴルゴ十三 -Juso Golgo- at 13:27| Comment(0) | 与国秀行塾長インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。