2017年01月30日

与国男塾 塾長インタビュー六「ハッタリの見抜き方と胆力のつけ方」

抗争で車に轢かれた、池袋のド真ん中で角材で頭をフルスイングされた・・・。
普通の人間ならとっくに死んでたシチュエーションを生き延びていた塾長。
ゲーセンでのパンチングマシーンはどれ位いってたか、本物と偽物の見分け方など、対MAN問答が繰り広げられます。


Professor ゴルゴ十三 -Juso Golgo-


posted by ゴルゴ十三 -Juso Golgo- at 00:02| Comment(0) | 与国秀行塾長インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。