2017年02月01日

与国男塾 塾長インタビュー九「電車の中でヤクザとタイマン」

電車の中でラジオをかけ、刺青を見せつつ席2つ分占領していた役座。
それを見た高校生の塾長は、ヤクザとラジカセの消し合いつけ合いとなり、ラジオを折り、タイマンとなります。
「時間はない」「愛は九次元」
科学雑誌『ニュートン』やオカルト雑誌『ムー』を読み、最後に『太陽の法』に行き着いたその過程が明かされます!


Professor ゴルゴ十三 -Juso Golgo-
posted by ゴルゴ十三 -Juso Golgo- at 01:02| Comment(0) | 与国秀行塾長インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。