2017年02月01日

与国男塾 塾長インタビュー十「クリエイティブ」

2.4ベンジャミン対談の塾長肉声告知が聴ける最終章。
塾長が学業の道に進んでいたらどうなってたか、
ベンジャミンの次は安部譲二、また安藤昇の霊言と対談する。
最後塾長が須賀神社の住職とタイトルマッチを行う予言まで、感動のフィナーレです!!


Professor ゴルゴ十三 -Juso Golgo-


posted by ゴルゴ十三 -Juso Golgo- at 21:27| Comment(0) | 与国秀行塾長インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。