2017年02月11日

与国男塾ご婦人 瀬戸さん5「悪霊試験」

10冊以上大川本を読んで、さらに感想文を書き、合格しなければ入教できない。
不合格は悪霊が憑いていることを意味し、6か月待機となる・・・。
髪結いの亭主である父親との軋轢。
48歳での仲直り。
天国か地獄か?!
男塾 瀬戸さんの闘いが続きます。


Professor ゴルゴ十三 -Juso Golgoー
posted by ゴルゴ十三 -Juso Golgo- at 22:00| Comment(0) | 与国男塾ご婦人 瀬戸さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。