2017年02月16日

与国男塾 塾長緊急インタビュー「芸能界の闇」

昼どき、社内でデスクワークに苦戦していると、いきなり塾長から電話が。
「ヤクザ、バーニング、朝堂院大覚氏」ハンパないワードが噴出します。
芸能界から幸福の科学に出家し、今連日TVに取り上げられているらしい清水富美加さんの事件を機に塾長がスパークします。
「死に場所を見つけた」と言う塾長。
「骨は拾ってくれ」と、壮絶なまでの寂寥感は圧巻です!


Professor ゴルゴ十三 -Juso Golgoー
posted by ゴルゴ十三 -Juso Golgo- at 00:27| Comment(0) | 与国秀行塾長インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。