2017年01月17日

日系コロンビア人メデリンさん1「男は金とかよりも自分を捨てれるかどうか」

戦前の日本の魂が保存された日系南米人の血をひき、筑豊最強の地"田川"で育ったメデリン氏(ブラジリアンヒップ評論家)。
コロンビア第2の都市を名乗る彼は、子供の頃から「男は根性があるかないか」で教育されたそうです。
のっけから繰り広げられるバンカラな話題も

「軟弱な男はバカにされる」
「ヤンキーの種類がちがう」
「永遠に学生時代の喧嘩の強さが言われ続ける」

という過酷な環境が影響しています。
次回以降、愛しの踊り子・小室りりか姐さん(ギルガメッシュないと準レギュラー)に見る武士道を語ります☆彡



相方 スザンヌ -Juso Golgo-
posted by ゴルゴ十三 -Juso Golgo- at 22:21| Comment(0) | 日系コロンビア人メデリンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日系コロンビア人ブラジリアンヒップ評論家のメデリン氏の武士道

南米で日本人は絶大な評価を得ています。
それはペルーで大統領になったり、日本人の学生でも旅行で訪れると写真撮影や見合いを求められるほど。
なぜそれだけ評価が高いのかというと、かの戦前戦中、故郷を離れ、遠く南米に渡った日本人が偉大だったからです。彼らは、アメリカGHQに侵されず、武士道の精神をそのまま受け継いでいます。
そんな中の一人が追って登場するメデリン氏。コロンビア第2の都市を名乗る彼は、ブラジリアンヒップ評論家として勇名を馳せてます。

氏に与国さんについて聞くと「与国さんに関しては自分は会ったことは無いですが男一匹ガキ大将的な人かなと思ってます。」とのこと。さすが頭脳明晰、ご名答です。
posted by ゴルゴ十三 -Juso Golgo- at 21:42| Comment(0) | 日系コロンビア人メデリンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

与国男塾一号生筆頭 鈴木さんトークインタビュー四

与国塾長の魅力を語るPodcastシリーズ。
己自身の殻を破り、ついに生身の塾長と相対した鈴木さん。
後半、与国邸での一夜、避けては通れない幸福の科学とUMAについても言及します(汗)
アクセル全開バリバリ、コーナー攻めまくりです!


相方 ゴルゴ十三 -Juso Golgo-
posted by ゴルゴ十三 -Juso Golgo- at 17:30| Comment(0) | 与国男塾一号生筆頭 鈴木さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

与国男塾一号生筆頭 鈴木さんトークインタビュー参

与国塾長の魅力を語るPodcastシリーズ。
塾長の闘いぶりにインスパイアーされた鈴木さん。
独学で保守思想を学び、マイミク申請までは行えたもの、そこから先一歩が踏込めず8年かかったそうです。
男塾入門への道はかく険しい・・・。
その辺りの逡巡が語られます。


相方 ゴルゴ十三 -Juso Golgo-


posted by ゴルゴ十三 -Juso Golgo- at 15:28| Comment(0) | 与国男塾一号生筆頭 鈴木さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

与国男塾一号生筆頭 鈴木さんトークインタビュー弐

与国塾長の魅力を語るPodcastシリーズ。
一号生筆頭 鈴木さんが初めて塾長と遭遇した不良の喧嘩格闘大会「The outsider」の様子やその時の塾長の印象を熱く語ります!!


相方 ゴルゴ十三 -Juso Golgo-
posted by ゴルゴ十三 -Juso Golgo- at 14:38| Comment(0) | 与国男塾一号生筆頭 鈴木さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

与国男塾一号生筆頭 鈴木さんトークインタビュー壱

与国塾長の魅力を語るPodcastシリーズ。
先陣を切って下さったのは、一号生筆頭 鈴木さん。
ちなみに僕と鈴木さんとの出会いは昨年終戦記念日前の靖国神社でした。
参拝当日、気合の入ったスーツ姿で野武士のような雰囲気を醸し出していましたね。
今回の第壱話はほんのさわり。名古屋に遠征中の塾頭を陰ながら見守るトークです。
次回以降ヤバいです♪


相方 ゴルゴ十三 -Juso Golgo-
posted by ゴルゴ十三 -Juso Golgo- at 12:43| Comment(0) | 与国男塾一号生筆頭 鈴木さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする